電話占いで一番お勧めな当たる占術は何?霊視や霊感タロット・透視

電話占いは、対面ではなくて電話を通して鑑定する方法です。

対面よりも利用者の「当たるのかな・・・?」という不安が大きい分、鑑定士の占術に左右される場面があります。

 

「どんな占術を使う占い師が一番お勧めなの?」

 

今日はこの質問に答えていこうと思います。

これから相談しようかなと検討している場合、必ず見て下さい。

ほとんどの占い師が霊感・霊視かタロットを使う

もう定番となっている占術があって、それが霊感・霊視とタロットです。

ちなみにタロットと霊感タロットはここでは同じなので、省きます。

 

どちらも昔から占い師の素質として必要な部分で、霊感がない占い師は殆どいません。

占い師手法を覚えたとしても、対面して顔を見ているわけでもないので、特別な力がないと占うことが出来ないからです。

 

「じゃあ霊感がある占い師は全て当たるの?」

 

と言われると、半分はYESで半分はNOです。

皆が同じ力を持っていたら、結局のところ差別化はできないので、一緒ですよね。

個人に左右されるところはありますが、お勧め占術とは言えないのです。

透視のほうが精度・的中率は高い

一方で、霊感・霊視の上をいく占術があり、それが「透視」です。

透視は限られた占い師にしか使えませんが、その分的中率が高く、言い当てられたというユーザーが後を絶ちません。

 

その代わり、特別な力を用いているし、使える占い師の数も限られている分「料金が高い」傾向にあります。

ほとんどが電話占いサイトのほうで「特別占い師」と上位クラスになっているので、新人占い師などよりも1,5~2倍の鑑定料になります。

 

ただ今後の未来をよくする、叶わぬ恋を成就させるためであれば、数千円の出費は別にどーでもいい!

あの男性と付き合えるなら、その程度の負担は気にしない!

 

そういった方が多いので、結局のところ「予約・順番待ち」になっています。

願いがかなうなら、具体的なアドバイスが貰えるなら細かい値段の違いなんて気にしないですもんね。

 

もし私が片思いで4回振られた女性と、当時付き合えるなら・・・100万円でも払っていたと思います。

 

まとめになりますが「透視」は限られた占い師限定の占術で、一番お勧めです。

ただし予約待ちのことが多いので、見つけた場合はすかさず申し込みましょう。

 

お勧めの電話占いは下記へどうぞ(比較サイトです)

当たる電話占いの口コミ.com